ハルエネでんき

【重要】※高圧(ビル、工場等)のお客様※ 電力取引価格の一時的な高騰に伴うお客様の電気料金ならびに当社の対応に関するお知らせ

ヘッダー②

スライド2

お客様 各位

日頃はハルエネでんきをご利用いただき誠にありがとうございます。

2021年1月、日本卸電力取引所(以下、「JEPX」)の電力取引価格が一時的に高騰したことにより、お客様の電気料金に大きな影響が生じる可能性があるため、電力取引価格の状況と合わせて現時点での当社電力サービス※高圧(ビル、工場等)における当社の対応について、お知らせいたします。

※ このお知らせの対象となるご請求書は2021年2月15日以降にお客様に発送もしくは開示される予定です。それまでの十分早い時期に経済産業省・資源エネルギー庁など関係機関から対応が打ち出される場合など、お客様に有益な要因が生じた場合には、このお知らせの内容に追加してお客様に還元させていただきます。またご請求書が確定した後であっても、同様に、当社としてできるだけ速やかに対応させていただきます。

 

電力取引価格の状況

本年1月、JEPXにおける電力取引価格が高騰し、1日の最高価格が200円/kWhを超える日が継続的に発生し、1月15日は最高値が251円/kWhとなるなど、電力の取引価格が過去に例を見ない極めて異常な高値となりました。資源エネルギー庁からは2021年1月15日付で「1月12日から15日までの取引価格の最高価格が4日間連続して200円/kWhを超えたことを踏まえれば、市場参加者による電力の安定的な取引環境確保のため、緊急的な対応が必要」との内容を含む発表がなされ、インバランス料金等単価の上限が200円/kWh となり、その影響を受けてJEPXにおける取引価格が200円を超えない環境となりましたが、依然として異常な高値の期間が生じました。

その後JEPXにおける取引価格は1月31日時点で6.6円/kWhとなるなど、従来想定される価格の範囲に戻っておりますが、結果的に1月1日から1月31日にかけての平均価格が63.1円/kWhとなり、昨年、一昨年の同時期の平均価格がそれぞれ7.7円/kWh、10.0円/kWhであったことを踏まえれば、従来想定されなかった水準の極めて異常な高値が一時的に生じたものと言えます。

 

JEPXプライス日次平均イメージ高圧

(JEPXホームページ:スポット市場取引結果より当社作成)

高騰の原因

今回のJEPXにおける取引価格の異常な高騰は、厳寒期に生じる電力需要に対して、JEPXにおける供給量が相対的に著しく減少したことによるものです。供給量の増減は、供給者である発電事業者の事情によるほかないものと考えられますが、現時点で当社では把握できておりません。

 

お客様への影響

当社の市場連動プランと原価連動プラン(以下、総称して「市場連動型プラン」)をご利用のお客様の料金は、以下に基づき算定しております(詳細は電気供給約款をご確認ください)。

調達調整費イメージ高圧

このうち「②電力量料金」が、JEPXにおける取引価格と概ね連動しております。そのため、JEPXにおける取引価格が値上がり・値下がりした場合、お客様の各月のご利用料金が上昇・下降することとなります。 ただし、ハルエネでんきでは、供給開始日(または契約更新日)から1年間の請求金額の総額が、基本プラン(大手電力の請求金額に相当する、JEPXの電力取引価格に連動しないプラン)に基づき算出した電気料金相当額(以下、「基本プラン相当額」)の総額を上回った場合、当該差額を契約期間満了日の3ヶ月後にお客様に返金するという電気料金返金特約(以下、「返金特約」)が付されています。

プランパターン

それでも、前述の通り、今回の一時的な取引価格の高騰はあまりにも異常な水準であったことから、このことに起因してお客様の電気料金負担が激変することのないよう、当社としては、お客様のご負担を軽減・緩和するためのできるだけ柔軟な対応を新たにとることとさせていただきます。

■お客様のご負担を軽減・緩和するための対応

本年1月の電力取引価格の高騰は、検針日が毎月1日のお客様は2月、それ以外のお客様は2月及び3月のお支払金額に影響します。当社では、お客様のご負担を軽減・緩和するために、2月及び3月のお支払金額(1月度及び2月度ご請求書)について、次の対応を行います。

◇ご利用料金が、基本プラン相当額を超過するお客様

・ご請求金額は、基本プラン相当額(大手電力の請求金額に相当します)といたします。

・ ご利用料金とご請求金額の差額(以下、「分割対象金額」)は、以下により請求いたします。
‣ ご利用月と契約満了月が一致する場合、返金特約を3ヶ月前倒して相殺いたします。
相殺しきれなかった金額に対しては 36 回の分割払いを適用いたします。
‣ ご利用月と契約満了月が一致しない場合、36回の分割払いを適用いたします。

請求イメージ高圧◇ご利用料金が、基本プラン相当額を超過しないお客様 ご利用料金の請求、返金特約の適用ともに、従来通りとさせていただきます。
お客様の分割対象金額の総額、分割各回のご請求金額、分割回数及び分割初回のご請求日は、書面にて開示いたします。発送は、2021年2月20日前後を予定しております。
また、より多くのお客様にご理解を深めていただくため、分割対象金額の初回のご請求は、以下の通りとさせていただきます。

・ 1月度ご請求書の分割対象金額:2月度ご請求書(お支払日3月下旬)

・ 2月度ご請求書の分割対象金額:3月度ご請求書(お支払日4月下旬)

なお、分割払いを適用しても、契約期間のご請求金額の総額(分割支払金額を含む)が基本プラン相当額の総額を上回る場合、差額はお客様に返金(または相殺)されます。

※ 分割に伴いお客様において分割手数料等の追加的なご負担が発生することはございませんが、分割対象金額の全額のお支払いが完了する前に、理由の如何によらず解約される場合には、最終のご請求時に分割対象金額の残額が一括・合算して請求されることとなりますので予めご留意ください。

【ご参考】ご請求金額のイメージ図 当社の対応によるお客様へのご請求金額は、一例として、次の図の通りとなります。
これは将来の結果を約束するものではございませんので、予めご留意ください。

ご請求金額イメージ図ご請求金額イメージ図2

今後の見通し

2021年1月25日以降、現時点では、電力取引価格は前年並みもしくはそれ以下の水準に落ち着いており、価格高騰は終息しております。当社は、今後とも、安心・低価格な新電力会社としてこれまでと変わらない供給品質でこれまでにないお得な電気代を実現したいと考えております。今後もJEPX価格の動向を注視し、お客様のご負担が過度に増加することなく、長期的にお得な電気代を実現できるよう、柔軟な対応に取り組み、可能な対策を講じ、電気事業の健全な発達に貢献できるよう、努力を続けてまいります。 ご不明点等ございましたら、当社窓口までご連絡いただきますようお願い申し上げます。

 

ハルエネ高圧サポート窓口 0120-844-034

営業時間 10:00~18:00(土日祝定休)

このお知らせは、発表日現在において当社が入手しております情報に基づき、当社内の検討を踏まえて作成したものであり、今後の様々な要因により内容に変更や追加等が生じる可能性があります。変更や追加等が生じます場合には速やかにお知らせいたします。

CONTACT US

営業時間 10:00~18:00(日祝定休)

TEL

0570-001-296

停電でお困りの方はコチラ
ハルオくんについて ハルオくんLINEスタンプ発売中!
ラインスタンプの購入はこちらから
Copyright © 2017 Haluene Co.,Ltd All Right Reserved.